Top > 葉酸サプリ > 不妊の一因は冷え性?

不妊の一因は冷え性?

不妊の一因は冷え性だともいわれています。体温の低い状態が続くと血液の流れが阻害され、食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下して妊娠しづらくなるのです。

 

最近、冷え性の緩和にお灸が脚光を浴びています。

 

血行不順を緩和して代謝機能を底上げするだけでなく、リラクゼーションも期待できます。冷えを克服して温かな赤ちゃんのお部屋(子宮)を作りましょう。友達と会う機会があったので、妊娠についての話をしていたのですが、葉酸サプリの話題が出ました。友達はベルタから出ているサプリが一番良いと、目をつけているようでした。私は、葉酸は妊娠前からサプリを摂っておいた方が良いと知っていたので、友達にアドバイスしました。

 

やっぱり、友達が幸せだと私も嬉しいし、元気な赤ちゃんの顔を見せてほしいなって思う今日このごろです。

 

妊娠前から妊娠3ヶ月の妊娠初期において、葉酸の摂取が必須であると厚生省が推奨していますが、この期間を過ぎた後、具体的には妊娠中期から後期の妊婦にとって、葉酸は必要ないのでしょうか。

 

確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。ですが全く摂らなくなっても良いのかというとそんなことはありません。

 

赤ちゃんの先天性異常の発症リスクを低減してくれるという効果のみに注目した場合、妊娠初期が大切な期間という訳です。

 

なので妊娠期間中のなかでも、特に妊娠初期の段階での葉酸摂取を意識しようという事なのです。

 

葉酸 サプリ 妊娠後期

 

葉酸サプリ

関連エントリー
不妊の一因は冷え性?葉酸の過剰摂取には注意する!